スタッフブログ:天理市の皆様!築15年を過ぎている建物には外壁塗装が必要な理由について

奈良県の橿原市・田原本町・天理市・桜井市の皆様、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店のヨネヤです!

今回のブログを執筆させていただく米澤です

今回は天理市の皆様 !築15年を過ぎている建物には外壁塗装が必要な理由についてを一緒に見ていきましょう!(^^)!

目次

1.築15年を経過している建物そろそろ外壁塗装が必要なのか?

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の築15年

天理市の皆様、新築から築15年が経過し、「そろそろ外壁塗装が必要かな?」と考えられている方が多いかもしれません。

そこでこの記事では築15年でどういった劣化症状が発生するのかやどういった対処が必要なのかなど解説していきます。

それでは一緒に見ていきましょう( ^)o(^ )

1-1新築から初めての外壁塗装は築10年がベスト

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の築10年

天理市の皆様、まず最初に覚えておいてほしいのが、新築から最初の外壁塗装は築10年で行うのがベストです。

その理由は新築時の外壁に使用している塗料のランクが低いことが多いからです( ノД`)シクシク…

これらの塗料のランクは10年程度で寿命をむかえます。

従って、築10年を経過した建物は次第と劣化が進行していき、様々な劣化症状に見舞われます。

ですので、築15年の建物になると目で分かる程度の劣化症状になっているはずです( ノД`)シクシク…

新築の一般住宅に多い塗料はシリコン塗料です。

このシリコン塗料の寿命は約10~15年になります。

ですので、新築から一回目の外壁塗装は築10年がベストというわけです。

1-2二回目以降の外壁塗装は塗料のグレードで時期が変わる

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の塗料のグレード

天理市の皆様、 新築から約10~15年に1回目の外壁塗装を行われたとします。

その次に行う2回目の外壁塗装のタイミングは1回目に行った外壁塗装の塗料のグレードによって時期が変わります。

塗料にはグレードがあります。

一般的に多いのがシリコン塗料で耐用年数が約10~15年になります。

その他、フッ素塗料で耐用年数が約15~18年、無機塗料の耐用年数が約17~20年程度です。

外壁をアクリル塗料やウレタン塗料で塗装すると約10年未満で寿命をむかえますので、グレードが低い塗料には注意が必要です。

また現在、外壁に使用する塗料は水性が多く、臭いも少ないのでストレスも軽減されます(^^♪

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約

2.外壁塗装時期を見極める方法について

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の外壁塗装時期

天理市の皆様、次に外壁塗装時期を見極める方法についてですが、年数が経つと外壁に様々な劣化症状が見られるようになります。

その劣化症状を解説していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!(^^)!

2-2外壁塗装の劣化症状について

①チョーキング=外壁を触った時に手に白い粉が付着する

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のチョーキング

②カビコケ、藻の付着=外壁にカビコケ、藻が付着する

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のカビコケ

③色褪せ=外壁の色が薄くなる

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の色褪せ

④塗膜の膨れや剥がれ=塗膜の一部に剥がれや膨れがある

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の塗膜の剥がれ

⑤外壁のひび割れ=塗膜や外壁にひび割れが発生する

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の外壁ひび割れ

⑥コーキングの割れや剥がれ=コーキング部分に割れや剥がれが発生する

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のコーキング割れ

外壁部分に発生する劣化症状は建物の立地条件や構造によって度合いが異なります。

外壁の劣化症状の多くは外壁塗装後、約5年経過するくらいから見られることが多いです。

しかし、劣化症状によってはすぐに補修が必要でない場合があります。

定期的な点検を行い、経過観察しておくことが重要です。

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約

3.外壁塗装をせず放置しておくと

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のスラム

天理市の皆様、最後に外壁塗装をせず放置していると最終的にどうなるのかを解説していきます。

それでは一緒に見ていきましょう( ^)o(^ )

3-1雨漏りの発生

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の雨漏り

外壁塗装の本来の目的は防水性能の向上です。

しかし、外壁塗装を行わずそのまま放置しておくと最終的に雨漏りに発展します( ノД`)シクシク…

外壁や屋根は塗装を行うことで塗料の塗膜が雨をはじき防水性能を向上させます。

ですが、外壁塗装を行わず放置することで、雨水が屋根や外壁に染み込むようになり、やがて防水シートを突き破り、木部を腐らせてしまいます( ノД`)シクシク…

そうして雨漏りに発展してしまいます( ノД`)シクシク…

3-2シロアリの繁殖

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のシロアリ

雨漏りによって壁の内部や天井裏にシロアリが発生します( ノД`)シクシク…

シロアリが発生すると建物がやがてボロボロになってしまいます( ノД`)シクシク…

3-3建物の構造躯体の劣化

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の建物の倒壊

建物にシロアリが発生するとやがて建物の構造に大きなダメージを受けてしまいます( ノД`)シクシク…

そうなると、建物の耐震強度が不足してしまい、地震や強風で大きな損傷を受けてしまい愛悪のケース建物が倒壊する危険性があります。

ですので、建物をこういった被害から守るためにも定期的な外壁や屋根のリフォームを行うよう心掛けてください!

奈良の橿原田原本の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のスタッフ

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約

予約カレンダー

↓ご予約はこちらから↓(ご希望日時をカレンダーからお選びください)
2024年6月
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      
…本日 …通常店舗予約 …イベント開催日 …勉強会
2024年5月

スタッフブログ , 天理市 , 外壁塗装について | 2023/11/30

記事一覧はこちら

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約