スタッフブログ:外壁塗装のオススメ頻度ってどのくらい?田原本町の皆様必見です!

奈良県の橿原市・田原本町・天理市・桜井市のみなさん、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店のヨネヤです!

今回のブログを執筆させていただく吉田です

本日も宜しくお願い致します。

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の必見

「外壁塗装は築何年目で行うべきなのか」

「2回目の外壁塗装はいつ頃行えばいいのか」

そういった疑問をお持ちの田原本町の方少なくないですよね。

外壁塗装と築年数は切っても切り離せないもの。

今回は田原本町の皆様に外壁塗装の頻度についてお話ししたいと思います^^

目次

1.外壁塗装の年数目安

では、どのくらいの頻度で外壁塗装を行うべきなのかの目安年数についてお話ししますね!

1-1.新築~初めての外壁塗装

新築後初めての外壁塗装は、築8~12年を目安に行うといいですよ!

その理由としましては、外壁材の耐用年数が大体8~12年前後のものが多いからなのです。

ここで「8~12年って幅が広いよ…もう少し詳しい年数が知りたい」という方もいらっしゃいますよね。

詳しい耐用年数が知りたいという方は、お家を建てた会社に問い合わせるなどして使われている外壁材の耐用年数を調べるといいですよ^^

ですが、外壁材の耐用年数だけでなく、立地条件によっても塗装すべき年数は変化しますので、新築から8年ほど経過したときには現地調査を受け劣化状態を知るということも大切です!

以下に田原本町で多く使用されている外壁材の耐用年数を記載しておきますので、参考にしてみてくださいね!

〈窯業系サイディング〉約7年前後

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のサイディング

〈金属系サイディング〉約10年~

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のサイディング

〈木質系サイディング〉約10年~

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のサイディング

〈樹脂系サイディング〉約10年~

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のサイディング

〈モルタル〉約8年~

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のモルタル

1-2.2度目以降の外壁塗装

新築から8-12年たち外壁塗装はしたけれど、その次はいつ頃がいいのでしょうか?

初めての外壁塗装では使用されている外壁材の耐用年数がカギとなっていましたが、その次からは使用した塗料の耐用年数がカギとなってきます!

前回依頼した塗装業者に使用した塗料を問い合わせるか、保証書や契約書があればそちらを確認するといいですよ!

以下に塗料の種類別の耐用年数を記載しておきますね!

〈アクリル〉約3年~

〈ウレタン〉約5年~

→アクリル、ウレタンを使用されている田原本町のお家はほぼないといえます。

※特別な理由により使用されている場合もございます。

〈シリコン〉約8~10年

→田原本町で使用されている塗料で一番多いといっても過言ではない塗料です。

〈フッ素〉約14~16年

〈無機〉約16~18年

2.年数以外に塗装すべきかどうか見極る術

先ほども申し上げました通り、耐用年数だけでは外壁塗装を行うべきかどうかわかりかねる場合もございます。

劣化しやすい外部環境にお家が建っている場合は劣化も早く見られるため外壁塗装の頻度も上がります。

では、年数のほかに塗装すべきかどうかを見極めるにはどのような方法があるのか、

田原本町の皆様、お分かりになりますか?

答えは……

劣化症状です!

では外壁塗装が必要な劣化症状について見ていきましょう!

田原本町の皆様、一緒にお家のチェックしてみてくださいね♪

2-1.チョーキング現象

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のチョーキング

田原本町の皆様!

まずはご自宅の外壁を手で触ってみてください。

白い粉のようなものはつきませんか??

外壁を触ると白い粉のようなものが付く現象、これがチョーキング現象という劣化症状です。

別名、白亜化ともいいますね。

チョーキング現象の原因のほとんどは太陽光による紫外線や熱、また雨風などによる劣化によっておこりますよ。

2-2.色褪せ

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の色褪せ

「色褪せ」と聞くと、見た目が悪くなっただけでしょ?と思いがち。

ですが、それだけではないのです。

色褪せが起こっているということは塗膜の防水性が低下しているということ。

田原本町の皆様、これがどうゆうことかお分かりになりますか?

そうです、防水性が低下しているということは、建物内への水の侵入を許してしまっているということなのです。

つまり、雨漏りにつながったり最悪の場合お家自身の寿命を縮めてしまうことも。

見た目だけの問題ではないのです。

こちらもお家からのSOSサインです!

2-3.ひび割れ

次にひび割れです。

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のひび割れ

こちらはSOSサインだと気づきやすいですね。

では、どのようなひび割れでもすぐに対処が必要なのか、というとそうではなく…

幅0.3mm以内のひび割れであれば経過観察でも大丈夫ですよ^^

反対にこれ以上の大きさのひび割れを見つけた!という田原本町の皆様はお早めに塗装業者への問い合わせをオススメします。

ひび割れは比較的わかりやすいお家からのSOSサインですね。

2-4.塗膜の剥がれ

壁の表面がペラペラ剥がれている…これは何?と思われた方!

この現象の原因は2つあるといわれています。

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の塗膜の剥がれ

一つ目は施工不良。二つ目は経年劣化です。

では一つ目の原因施工不良とはどんな状態なのか、お話ししますね。

塗装後1年もたたないうちに塗膜が剥がれてきた!というお家は施工不良の原因大です!

施工時、洗浄がきちんと行われていなかったり、乾燥時間が守られていなかったり、外壁にあった塗料が選ばれていなかったりなどの場合はすぐに塗膜の剥がれが目立つように…

このような施工不良を起こす業者を選ばないようにすることがポイントですね!

田原本町での外壁塗装業者選びについて詳しく知りたい方はこちら

二つ目の原因、経年劣化はどなたでもおこりうるもの。

大体目安としましては塗装後10年前後ではがれだしたものは経年劣化とみていいでしょう。

また、塗料の耐用年数が短いほど、塗膜の剥がれは早い傾向にありますよ。

2-5.コケ、藻、カビ

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のカビ

お家の外壁が緑色や黒色に変色している…という田原本町の方は要注意。

そちらカビやコケが発生しています。

日当たりが悪く、じめじめとした湿気の多い場所に多く発生してしまいます。

これらは美観的に悪いだけでなく、アレルギーなど人体に影響を及ぼす場合もございます。

見つけたら早めに対処したいですね。

3.まとめ

田原本町の皆様、いかがでしたか?

外壁塗装の塗り替え頻度についてご理解いただけましたか?

初めての外壁塗装は外壁材の耐用年数、2回目以降の外壁塗装は塗料の耐用年数がポイント!

年数以外では、劣化症状がポイント!

でしたよね!!

上記のポイントと照らし合わせ、最適なタイミングの塗装を♪

外壁塗装をご検討中の方、

ヨネヤでは、塗装のことを真剣に学んだプロフェッショナルが多数在籍しておりますので、お客様一人一人にあったご提案をさせていただきます♪

奈良で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽にヨネヤまでお問い合わせください!!

スタッフ一同お待ちしております。

奈良県最大級の塗装専門ショールーム↓↓↓

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の家族

予約カレンダー

↓ご予約はこちらから↓(ご希望日時をカレンダーからお選びください)
2024年6月
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      
…本日 …通常店舗予約 …イベント開催日 …勉強会
2024年5月

スタッフブログ , 外壁塗装について , 田原本 , 地域 | 2022/04/13

記事一覧はこちら

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約