スタッフブログ:現場の作業風景 コーキング撤去

奈良県の橿原市・田原本町・天理市・桜井市のみなさん、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店のヨネヤです!

今回のブログを執筆させていただく米澤です

本日も宜しくお願い致します。

今回は現場の作業風景 コーキング撤去について一緒に見ていきましょう。

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約

1.コーキングの役割

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のコーキング作業

①サイディングボードやALCパネル同士の隙間を埋める

サイディングボードやALCパネルを使用している場合、建材同士の間に隙間が発生します。

その隙間があることで、汚れや雨水が侵入してサイディングボードやALCパネルの寿命を縮めたり、家の内部に雨水などが侵入してしまうことに。

となると、家自体が傷んでしまい家自体の寿命を縮めてしまいます。

家の外壁にとって雨水の侵入は命取りで、雨漏りに発展してしまったり、外壁自体が腐食して大規模な工事が必要になることも考えられます。

外壁塗装においてコーキングは非常に重要な工事になりますよ。

②ひび割れ防止

コーキング材はシリコンやポリエーテルなどの樹脂でできています。

ゴムのような弾力がありコンクリートなどと違い柔軟に形を変えることも可能です。

家の外壁は基本的に温度の変化や地震などによって、我々の目に見えない規模で収縮と膨張を繰り返します。

コーキングと違い外壁は硬い素材でできています。

ですので、外壁が押し合ったり、引っ張り合った際にひび割れが発生して、壁在同紙に隙間が発生することがあります。

外壁同士の隙間にコーキングを充填することで、コーキング材がクッション代わりになり、外壁同士の押し合いや引っ張り合いを防いでひび割れや隙間を作りにくくします。

③サイディングボードやALCパネルを長持ちさせる

サイディングボードやALCパネルが固いのに対して、コーキング材はゴムのような性質を持っているため、クッション性に優れた柔らかい素材になります。

サイディングボードやALCパネルは膨張や収縮を繰り返す動きをするので、コーキング材を充填することにより、サイディングボードやALCパネルを破損することなく長い寿命を保ちやすくなります。

奈良で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽にヨネヤまでお問い合わせください!!

スタッフ一同お待ちしております。

奈良県最大級の塗装専門ショールーム↓↓↓ in橿原市

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の家族

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約

予約カレンダー

↓ご予約はこちらから↓(ご希望日時をカレンダーからお選びください)
2024年6月
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      
…本日 …通常店舗予約 …イベント開催日 …勉強会
2024年5月

スタッフブログ , 外壁塗装について | 2022/01/24

記事一覧はこちら

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約